青森県 ヤンキー

青森県のヤンキー事情を語る2019年

私は以前に青森県に住んでいたことがある者です。
さて青森県にはヤンキーが多いという話ですがこれは本当なのでしょうか?

 

結論から言うとヤンキーっぽい人は多い、東北では随一だということが言えるでしょう。
青森県人の気質としては東北人にしては気性が荒い人が多いということです。

 

東北の人はぼくとつとしてる人が多いというのは事実でしょう。
我慢強いということが言えるかもしれません。

 

しかし青森県人の特徴としてはもっと直情的であるということが言えそうなのです。
余り溜めない性格の人が多く思ったことは言うという性質は強めです。

 

ただし東北人の気質から言ってやはり思ったことをすぐ口にするというレベルではないのでカチンと来たらすぐ言ってくる程度であるという感じが正確かもしれません。

 

車買取査定を青森で

 

青森県人は人が良くないのか?

よく東北人は人が良い人が多いと言われることがあります。

 

「人が良い」という意味は両義的であり、本当に良い人という意味と騙されやすい純朴な人という両方の意味があると考えられます。
ただの褒め言葉ではないしただのネガティブな評価でもないのが一番の真実でしょう。

 

青森県人は秋田や山形に比較すると人が良いという性質からは少し外れると考えられます。
日本海側の人々はなぜか人が良い人が多いです。
逆に太平洋側はそうでもない人が多いです。

 

この違いはなにか?と考えましたが難しいところはありますね。
ただ雪が多い地域はなぜか人が良い人が多いです。
ぼくとつというか純然としている民族性があります。

 

それは冬は雪深く、春から秋まで一生懸命に働いてというようなサイクルにおいて労働に価値を置かざるを得ない人々だからかもしれません。
余計なことを考えず(人を騙したりというように)、田畑を耕して貧しいながらも実直に平和に暮らしている人々が多い。
逆を言えば商売下手でビジネスは発達していない傾向が高いでしょう。

 

太平洋側は逆に雪がふらないところが多く、それだけに東北以外の地域からも人が集まる傾向が高いです。
東北の最大の都市、仙台市は他の東北の地域とは別で降雪が少なく、雪が積もることは珍しいと言えます。

 

商業も発達しておりぼくとつした人間性では生き残れない地域性であると言えるでしょう。
それは宮城、福島、岩手といった地域に共通する事柄と言えるかもしれません。

 

ただ青森県は東北で唯一日本海側と太平洋側という地理的な条件にある地域です。
青森県の日本海側は雪が多く鬱蒼としている地域であるということは言えそうです。
山があって雪が深く日本の最果てのような地域です。

 

一方、太平洋側の北側は米軍基地があって原発があるという非常に特殊な地域でもあります。
例えば八戸市は雪が多いかと言えば東北にしてはそれほど多くはないです。

 

そういうことで太平洋側の最北端に原発や米軍基地を置いているのでしょう。
様々な人々も外からやって来ますし、日本海側とは全く違った雰囲気もあるのです。

 

青森の祭りはヤンキーが集まるのは本当か?

青森の祭りはヤンキーが集まるのは本当かどうかというのは本当です。
黒い集団が現れて暴れたりします。
しかし祭りというのはそういうものであり、ヤンキーというか不良のような人達も参加するのが祭りの醍醐味でしょう。
おとなしい祭りもありますが何か血が騒ぐ感じがしません。

 

見ているだけという人にとってもおとなしい祭りは楽しいものではないと思います。
不良同士が殴り合い、大暴れすることも大昔から祭りの一部なのではないかと思うくらいです。

 

青森県の祭りとはねぶた祭りが有名です。
ラッセラーラッセラーと言って練り歩くのは非常に面白い祭りですね。
私は苦手ですが見るのは楽しいと思いますよ。

 

青森県のヤンキー事情まとめ

・青森県は確かに他県に比べてヤンキー気質の人が多い
・理由はよく分からない
・むしろ他県がおとなしすぎるからかもしれない
・仙台はひとが多いが大学生が多く、他県から来る人も多いのでヤンキーは多くない

 

そんなところでしょうね。以上です。

 

青森県に移住するなら青森県町サイトを参考にしましょう。